ママ起業の失敗事例 ~エステサロンの開業をなめていた?A子さんの顛末~

shutterstock_516702466

おはようございます。
ママ起業専門税理士のあさかわひろきです。

今日のテーマは、大好評シリーズ!?
ママ起業の失敗事例 第3弾です。

前回までは、
第1弾『~A子さんが受けた起業セミナーの顛末~
第2弾『~家族の協力が得られなかったA子さんの顛末~ 

をお話しました。

今回の失敗事例は、ビジネスにちゃんと向き合っていなかった失敗事例です。


「以前、私はエステに1か月くらい勤めてたので、だいたいやる事はわかってます」

「自宅でエステサロンを開くと言ったら、多くの友達が『絶対行くね!』って、言ってくれたんです。営業とか要らないですね」

こんな気持ちで、エステサロンを開業される方、結構いると思います。

A子さん、今回はどんな目にあってしまうのでしょうか??
・・・キャリアウーマンのアイコン3 (2)


今日も失敗事例を学んで、皆さんは失敗しないようにしましょう!


1. ママ起業は、家族の協力が不可欠!

 

安易なビジネスで失敗

「起業」「会社設立」と聞くと、とてもハードルの高いものという印象を持つ方が多いかもしれません。その通りで今は昔ほど難しくなく設立は出来ても、経営・存続はSNSで拡散されているほど容易ではないです。
ママ起業で同じママや女性のお客様が来るようになり「子育て中で大変」というのは、ある程度の共感ポイントになるとは思いますがお客様は商品やサービスの質、値段について大目に見てくれるわけでもお金を払ってくれるわけでもありません。厳しいですが自分の好きなことを好きなようにやっているだけで稼げるほど甘くないです。
自分の専門性とビジネスモデルを明確にしきちんと仕事をしている人が離れていくことがないようにプロ意識を持ちましょう。

族にママ起業を理解してもらったつもりで、具体的に協力して欲しい内容をちゃんと伝えなかったために、お客様に迷惑をかけてしまったA子のケースを紹介します。

2. 正直、ビジネスをなめていたA子さんの顛末

A子さんの経緯

子育てが一段落したA子キャリアウーマンのアイコン3 (2)さん。

もともとネイルが趣味だったこともあり、ネイルサロンでママ起業することにしました。

さっそく、ママ起業専門税理士サンタクロースのフリー素材8にコンタクトをとって、セッションを受けてみました。

起業セッションの日

キャリアウーマンのアイコン3 (2)はじめまして、A子です

サンタクロースのフリー素材8よろしくお願いします。早速ですが、ネイルサロンで起業されたいんですね!ネイルサロンのご経験は、何年くらいですか?

キャリアウーマンのアイコン3 (2):実は、受けるばかりで、やったことは無いんです!でも、昔から器用だって言われるので、やりながら覚えようと思います!

サンタクロースのフリー素材8:えっ!経験なしですか、、。スキルはもちろん大切ですが、それ以上にお金や人の流れを肌で覚えるのが、起業で失敗しないコツですよ!そのためにも、起業する前に少しでも経験された方が、、。

キャリアウーマンのアイコン3 (2)大丈夫ですよ!私は友達も多いので、みんな「サロン行くわね!」って言ってくれてます!

サンタクロースのフリー素材8:最初は、友達の売上でもなんとかなりますが、すぐに限界がきますよ。なので、友達からの援護射撃を受けている間に、新規顧客を獲得する方法を考えておかないと、、

キャリアウーマンのアイコン3 (2):もう時間ですね!ご心配、ありがとうございます!

 

サロンがオープンして1ヶ月後

3. ママ起業で家族から協力を得るポイント

自宅サロンをスタートしたA子さん。

家族には、具体的に協力してほしいことを、ちゃんと伝えていなかったようです。
前もって言えばすんなりいくことも、後から言うと納得してもらえないケースもあったりしますよね。

ママ起業の際、家族の協力を得るときのポイントを整理しておきましょう。

共感してもらう

まずは、ママ起業をはじめる「想い」「情熱」を伝えましょう。

家族ですから、熱意が伝わり、共感してくれれば、損得抜きで応援してくれるはずです!

この前提がないと、ママが勝手なことやっている!みないな展開になってしまいます。

協力して欲しいことは明確に

家族とはいえ、言葉なしに何でも分かり合えるものではありません。

ママ起業で協力して欲しいことは、具体的に伝えましょう。

こんなこと、言わなくてもわかるでしょう!は禁句です!

コミュニケーションは意識してとる

photo-1495646185238-3c09957a10f8

一方で、ママ起業がうまくいって忙しくなった場合、家族との時間が減ってしまいます。

家族の幸せを願ってのママ起業が、家族の関係を壊したのでは本末転倒です。

こうした事態を防ぐためにも、意識的にコミュニケーションをとることも大切です。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか?

家族は、本当に微妙な距離にある存在ですね。

甘えないのも変ですし、甘えすぎもいけません。メリハリをつけて、ママ起業でも、家族といい関係を築けるようにしていきましょう!

ママ起業サポでは、個別に、あなたの起業の悩みを一緒に解決していきます。ご興味のある方はこちらまで!

今なら!体験セッションが無料で受けられる!!

ママ起業サポ専属の起業家専門税理士による、経営・税務・会計記帳について全体を学べる体験セッションを「初回無料」でご提供しています。 セッションは東京23区内なら無料!遠隔地でもskypeであれば無料で受けられます。

LINEで最新情報を配信中!

LINEで友達になると、最新の経営・税務・会計記帳ノウハウなど、起業に必要な情報をいちはやく受け取ることができます。

友だち追加数