助けて!?ママ起業家が知っておくべき、確定申告を頼む方法

people-office-group-team

おはようございます。
ママ起業専門税理士のあさかわひろきです。

今日のテーマは、ずばり、「なんとかして!確定申告!」というお話です。

夏休み中はどーしてもやる気がでず、夏休みの最終日に泣きながら宿題をやった思い出のある方、いらっしゃいますよね?

夏休みの宿題と一緒で、後回しになりやすいのが、確定申告です。

本当は自分で確定申告をちゃんとする予定だったのが、忙しさもあって自分ではどうにもならない時があります。
忙しいという理由で、確定申告は待ってくれません。
そんな場合は、他人の力を使って、なんとか仕上げましょう。

今日は、他人の力を使って確定申告を仕上げる方法をお話します。
なんとか期限までに仕上げましょう!

確定申告の全てがわかる『開業初年度の確定申告で個人事業主が知っておきたい全知識』公開中!


確定申告のサポート1:税務署の確定申告会場にいく

「わたし、悪いことなんてしてないので、税務署には縁がないです!」
あまり、良いイメージのない税務署。

しかし、確定申告の時期が近づくと(通常2月16日から3月15日)、各税務署では「確定申告会場」を設け、確定申告の支援を行っています。

場所

お住まいの管轄の税務署になります。
税務署によっては、税務署とは別の場所で確定申告会場をやっている場合もありますので、詳細は税務署へ問い合わせるか、税務署のHPで確認してみてください。

時間

基本的には平日のみ(8時30分から17時まで)となります。
ただし、税務署によっては、確定申告の期間に数日は日曜日に開催しているところもありますので、こちらも税務署HP等で確認してみてください。

サービス内容

確定申告の作成に必要な書類を持っていけば、税務職員の方がマンツーマンで確定申告を一緒に作成してくれます。
最近では、税務職員の方と一緒にパソコン画面を見ながら確定申告を作成していきます。ですので、パソコンが苦手な方でも大丈夫です。
ただし、税務職員の方は、あくまで確定申告の作成をお手伝いです。なので、事前の取りまとめ作業(1年間の売上の合計が○○円、交通費が○○円等の集計作業)は事前にやっておいた方がスムーズです。また、節税アドバイスは基本的に期待しない方がよいでしょう。

混む!混む!混む!

費用も交通費くらいですし、税務職員の方が親切丁寧に教えてくれるので、本当によいところなのですが、とにかく混みます
待ち時間も読めないので、時間をつぶすためのグッズ(仕事PCや本等)があった方がよいです。
また、資料の不足等があると、再度訪問という事になります。待ち時間の事も考えると、平日の貴重な時間が無駄に取られてしまうので、資料はしっかり準備してから行きましょう。

こんな方におすすめ

・とにかく安く仕上げたい
・平日に時間がとれる
・節税はあまり気にしない
・自分で確定申告に必要な書類の整理はできる


確定申告のサポート2:青色申告会にいく

「そのまんまじゃん!」という名前ですが、意外に知られていないのが、
青色申告会です。

青色申告会とは

青色申告会とは、「会員さんが毎日の帳簿を自分でつけて、決算書や申告書を自分で正しく作成できるようになっていただくために指導する」という理念のもと、青色申告者のサポートする会です。通常は青色申告会の所属する税理士さんがサポートしてくれます。
実は、青色申告会は全国各地にあります。全国には、青色申告者は約500万人いるといわれ、その内、約100万人が青色申告会の会員です。それぞれの会によって、特色やスタイルが違います。

青色申告会のサービス

帳簿のつけ方、そして決算、確定申告の仕方の指導や、税金や経営などの研修会等を受けることができます。
その他、各会に応じて独自のサポートメニュー(福利厚生制度等)があります。

青色申告会の費用

青色申告会の会費は、それぞれの会によって違います。入会金がある青色申告会もあります。
例えば、東京都の「めぐろ青色申告会」(http://www.meguro-aoiro-forum.com/)では、
入会金 2,000円
会費  1,000円/月額
となっています。

青色申告会への問い合わせ

加入する場合、自分が住んでいる地域の青色申告会に加入する事になります。
もし分からなければ、以下のサイトから問い合わせてみてください。

全国青色申告会総連合
http://www.zenaoirobr.jp/

東京青色申告会連合会
http://www.tokyo-aoiro.or.jp/

こんな方におすすめ

・基本的に自分で確定申告まで作成・提出したいが、不安なので内容を見てほしい
・確定申告関連の費用は、やっぱり抑えたい


確定申告のサポート3:税理士事務所にいく

最後の砦が、税理士さんです。
「名前は聞いた事があるけど、具体的に何やっているの?」
という方も多いので、ざっくり整理しておきます。

税理士とは

税理士とは、税金の専門家として、国家資格がある人達です。
一般的には、税金のアドバイスをしたり、申告書を作成・提出したりします。

税理士の特徴

お客様と同じ目線

最大の特徴は、法律の許される範囲で、最大限、お客様と同じ立場になって考えてくれることです。当然、お客様にとって、税金は安い方が良いでしょう。ただ、個々のお客様に状況によって、節税できるポイントは違います。そこで、専門的知識を活かして、そのお客様に合ったアドバイスしてくれます。

安心感

税金の専門家として、その人にあった適切なアドバイスをしてくれるので安心です。また、契約によっては、確定申告に税理士のサイン(署名)もしてくれますので、確定申告自体の信用度も違ってきます。

コンサルティング

税理士さんは、自分の得意分野や専門性を活かして、コンサルティングを行っている方もいます。
例えば、相続に強い税理士さんであれば、相続対策や事業承継対策のコンサルティング、私のような起業に特化した税理士さんであれば、起業コンサルティングなどです。

費用

以前は、税理士の報酬規程が決まっていたのですが、現在は完全に自由となっています。なので、税理士さんごとに料金が違います。
一般的にですが、料金がある程度すれば、キメの細かいアドバイスがありますし、料金がリーズナブルであれば、税務署に行くのと近い内容(確定申告の作成だけ)になります。
また、確定申告に力を入れている税理士さんかどうかでも、料金体系が異なってきます。更には、長い付き合いという事も考えれば、考え方や相性も重要になってきます。
よって、はじめて税理士さんを選ぶ際には、2~3の税理士さんに会って決めることをお勧めします。

任せる目安

正直な話、儲かっていて税金がある程度出ていないと、税理士さんに頼む効果が出にくいです。
あまり儲かっていないと、税務署に行っても、税理士さんに頼んでも、払う税金が変わらない場合もあります。
それであれば、税理士に払う報酬分だけ損しますので、税務署に行った方がいいですよね。

こんな方におすすめ

・税金のことがよくわからないので、専門家に任せて安心したい
・ある程度儲かっているので、しっかりした税金のアドバイスを受けたい

確定申告は代理代行よりも、基本は自分で!

いかがでしたでしょうか?
いずれにしても、基本的には、自分一人で確定申告ができるようになりましょう。
その上で、「時間がないから」「不安だから」ということで、他の方に頼むが王道です。

経理(帳簿付け)や税金は、事業の重要な要素です。
これを全く理解せず、他人に丸投げすると、思わぬ落とし穴が待っています。

細かいところまで理解する必要はありません。
基本的なところをしっかり押さえておけば十分です。

ママ起業サポでは、この「基本的な理解」を学べますので、ご興味のある方はこちらまで!


今なら!体験セッションが無料で受けられる!!

ママ起業サポ専属の起業家専門税理士による、経営・税務・会計記帳について全体を学べる体験セッションを「初回無料」でご提供しています。 セッションは東京23区内なら無料!遠隔地でもskypeであれば無料で受けられます。

LINEで最新情報を配信中!

LINEで友達になると、最新の経営・税務・会計記帳ノウハウなど、起業に必要な情報をいちはやく受け取ることができます。

友だち追加数